アカナ クラシック ワイルドコーストの批評 (ドライ)

2019年8月17日

アカナ クラシック ワイルドコースト

アカナ クラシック ワイルドコーストはいぬわーんで最高評価の5つ星を獲得しました。

評価:

アカナ クラシック ワイルドコースト

製品サイズ:340g / 1kg / 2kg / 6kg / 11.4kg / 17kg

アカナ クラシック ワイルドコースト

Amazonで探す楽天市場で探すYahooショッピングで探す

原材料

ドッグフードを選ぶ際には原材料に書かれた上から最初の10品目を見てください。原材料の表示は原則、重量順です。つまり、最初に書いてあるものがもっとも含有量が多いのです。

原材料:ニシンミール(24%),スチールカットオーツ(23%), 新鮮丸ごと太平洋ニシン(10%),新鮮丸ごとカレイ(6%),ニシン油(6%),コールドプレスキャノーラ油, 新鮮丸ごとシルバーヘイク(4%), 丸ごと赤レンズ豆、丸ごとグリンピース,丸ごと緑レンズ豆,丸ごとヒヨコ豆, 丸ごとイエローピース,ホールオーツ, 日干しアルファルファ, レンズ豆繊維, 乾燥ブラウンケルプ,新鮮カボチャ,新鮮バターナッツスクワッシュ, 新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮ニンジン,新鮮レッドデリシャスリンゴ,新鮮バートレット梨,フリーズドライニシン(0.1%), 新鮮クランベリー, 新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)添加栄養素:ビタミンE、B5、コリン、亜鉛、銅

*ミックストコフェロール(ビタミンEとローズマリーオイル)を含みます。また、プロバイオティクス (エンテロコッカスフェシウム)も含みます。

赤字は物議をかもします。

粗灰分=7.5%以下, 粗繊維=5%以下 (推定乾物繊維量=5.7%), 水分=12%以下

測定方法タンパク質脂質炭水化物
保証分析値29%17%29.5%
乾物基準32.9%19.3%39.2%
熱量基準29%41%30%

コールドプレスキャノーラ油のコールドプレスは低温圧搾のことで圧搾時に熱の発生を抑えて栄養の損失や酸化を抑えるやり方です。キャノーラ油は菜種油の中に含まれる心臓障害を引き起こすエルカ酸と甲状腺に影響を及ぼすグルコシノレートを含まないように品種改良したものです。

脂肪酸の構成は約60%がオレイン酸(オメガ9脂肪酸)で、残りの大半はリノール酸(オメガ6脂肪酸)とα-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)が占めています。菜種油と同じく、オメガ3脂肪酸の供給源として優秀ですが、遺伝子組み換え原料が使われている可能性が高いです。

日干しアルファルファはムラサキウマゴヤシと言うマメ科植物の発芽したばかりの新芽です。もやしのように細く柔らかで栄養価が高く、特にタンパク質はエンドウ豆やレンズ豆などのマメ科植物と同じような割合で含んでいます。日干しなので乾燥させた状態です。

購入者にバレにくいかさ増しとして使われることもありますが、幅広いミネラルおよびビタミンを含んでいるので適量であれば悪い食材ではありません。

レンズ豆繊維はレンズ豆に由来する食物繊維で栄養学的価値はなく、かさ増しの一つです。しかし、繊維の供給源としては悪くありません。

最終評価

アカナ クラシック ワイルドコーストは原材料だけで判断すると平均以上のドッグフードに見えます。

しかし、原材料の品質だけではなく、成分 (タンパク質・脂質・炭水化物) と肉の含有量も評価を下すために重要です。

ラベルの分析で乾物基準はタンパク質が33%、脂質が19%、推定炭水化物が39%と判明しました。

脂質とタンパク質の比率は約59%です。

一般的なオールステージ向けのドライフードと比較するとタンパク質は平均以上、脂質は平均以上、炭水化物は平均以下。

丸ごと赤レンズ豆、丸ごとグリンピース、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、丸ごとイエローピース、日干しアルファルファで総タンパク質を増加させることを考えても、このドッグフードはかなりの量の肉を含んでいるように見えます。

アカナ クラシック ワイルドコーストは動物性タンパク質の供給源としてかなりの量のニシンミールを使用した穀物を含まないドライフードです。星5の評価を下しました。

とてもおすすめします。

評価はいぬわーんが推定した肉の含有量、脂質とタンパク質の比率、原材料の品質などの批評基準に基づいて決定しています。

アカナ クラシック ワイルドコースト

製品サイズ:340g / 1kg / 2kg / 6kg / 11.4kg / 17kg

アカナ クラシック ワイルドコースト

Amazonで探す楽天市場で探すYahooショッピングで探す

グレインフリーと心臓病の潜在的な関係性

アメリカ食品医薬品局 (FDA) は2019年6月27日にグレインフリー (穀物を含まない) と拡張型心筋症との潜在的な関係について3回目の調査状況を発表しました。

詳しくは「FDAがグレインフリーと心臓病との潜在的な関連性を調査対象にする」をご覧ください。

おわりに

いぬわーんは個人所有のWebサイトです。そしてペットフード製造業者といかなるアフィリエイト提携をしていません。

ただし、一部のオンライン小売業者 (Amazon・楽天市場・Yahooショッピング) からはアフィリエイト紹介料を頂いています。

これはいぬわーんの運営者を支援して、すべてのコンテンツを無料で公開することに繋がっています。

そしてドッグフードの批評を行う際に金銭的な誘惑によって評価を下すことなく、公平かつ偏りのない判断を下すことにも繋がっています。

詳細については「免責事項」をご覧ください。